AVANCE 2021

Update 情報
 AVANCE2021の案内の掲載しました。(2020.11.25)

お知らせ: 新型肺炎ウイルス(COVID-19)の国内の感染拡大が発生しており、2020年6月に予定していましたAVANCE2020は延期となりました。 さらに、2020年10月に予定しておりました海外演者の先生によるセッションも(実開催にこだわり)2021年10月頃に延期となりました。 具体的な日程については来年の春以降にお知らせする予定です。

AVANCE (Angiographic Vascular Anatomy Course) は脳神経領域の血管解剖をより一歩前進した形で全員で勉強していく会です。 2017年から発足して、初回はvenous anatomyを、2018年には脊髄の血管をテーマに開催しました。 2019年はbasic偏を行いましたが、2020年に再度海外講師を予定していましたが、延期となりました。

AVANCE2021 basic

テーマ: 初心者のための硬膜動静脈瘻の理解と読影に必要な血管解剖
日時:  2021年1月17日(日) 9:30ー17:30(予定)
会場:  Web開催のみ
参加登録・参加費: 
    参加登録はこちらのリンクからお願いします。(外部サイトに接続)
    参加費用: 8000円(テキスト代込み、クレジット決済)
     (テキストは1月12日に発送致します。 参加登録はできるだけ早めに済ませていただき、遅くとも1月10日までにお願い致します。 それ以降の登録も可能ですが、テキストの送付(到着)は会の終了後になります。)

プログラム: プログラムはこちら

   

AVANCE2019(夏)は 硬膜の動脈(前頭蓋底、中頭蓋底) をテーマに2019年6月29日に開催されました。(場所:東京、赤坂パークビル13階

AVANCE2019(冬)は 硬膜の動脈(後頭蓋窩、頭蓋頚椎移行部) をテーマに2019年12月21日に開催されました

2017年、2018年は海外講師によるレクチャーも行いましたが、2019年は一度基礎を固める目的で初級から中級レベルの知識の整理に役立つ内容です。

2019のAVANCEは少ない項目のみをカバーしますが、その代わりworkshopも含めて、徹底的に知識を整理し、実際の血管撮影の読影に役立つ技術をより確実に習得できるようにプログラムを設計しています。 「知識はなんとなくあるけど、実際の読影や治療に自信がない」などの悩みを解決すべく血管解剖の知識を自分のものにできるチャンスです。

予告
AVANCE2020の2回目の開催は 
2020年10月31日(土)に、Johns Hopkins Hospital のLydia Greggによるlectureを予定しております。→ 延期になりました。 

AVANCE事務局
東海大学脳神経外科 〒259ー1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 
Tel 0463-93-1121(代表) FAX 0463-91-1295
代表世話人: キッティポン スィーワッタナクン 
email: angio.anatomy@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。